スタッフブログ

Dr.幸子の釣りレポ Vol.2

IMG_3266少し早めの春休みをいただいて、伊豆半島に出かけました。

もちろんメインは釣りです(笑)。

網代の森竜丸さんにお願いして、カワハギを釣りに行きました。

当日の朝電話でお願いしたにも関わらず、快くリクエストに応えてくださいました。

お天気も良く、波も穏やかで、最高の船釣り日和!

カワハギは好奇心が旺盛、と言われているので、仕掛けにはヒラヒラしたものや、キラキラしたものなど‥。

私の仕掛けも相当にぎやかです(笑)。

 

今回はほぼ貸切状態だったので、船長さんも丁寧に教えてくださり、ちょっと釣れなければ次の場所へ、とかなり贅沢な釣りでした。

結果、午後だけで12匹!IMG_3269IMG_3267

今までも何度かカワハギ釣りをしましたが、5匹を超えるなんて

しかも、今まで釣ったことがない大きいサイズも多く混じり、大満足です。

カワハギは本当に美味しいお魚です。

今回は数も多かったので、肝もたくさん。

母が明日葉の新芽を採ってきてくれたので、明日葉の新芽との肝和え、本当に美味しかったです。

お刺身や干物などは我が家の定番ですが、今回は初めて粕漬けを作ってみました。

IMG_3270IMG_3271

酒粕と甘酒とお味噌をすり鉢で擦って‥

意外と大変でしたが、一晩浸けて焼いたらこれもまた美味しかったです。

今回も高津院の釣り好きの患者様に写真とともにご報告したら、褒めてくださいました。

次は何を釣りに行こうか、今から楽しみです(笑)。

日時:2017年03月23日23:02

ページのトップへ

OPE Report/All-on-4 Clinic

IMG_1720

先週、銀座All-on-4 Clinicで行ったOPEのレポートです

上顎はZygomaを含む6本のインプラントを埋入,下顎はストレートに6本のインプラントを抜歯即時埋入しました。

術前の診査診断から本ケースは人工歯肉なしのインプラントブリッジによる補綴を計画。インプラント埋入と共にPRGFを併用し、全顎的な骨造成を行いました。

その後、OPEから24時間以内にプロビジョナルをSET

 

Processed with MOLDIVIMG_1702

 All-on-4 Clinicで行われる1Day OPEは、手術の前に数回のご来院をいただき、カウンセリングからCT撮影・ラジオグラフィックガイドの作製・模型の作製・専用のシュミレーションソフトによるプランニングなど万全な準備を整えます。

 それら事前準備を万全に整えた上で、実際の手術は歯科医師・麻酔科専門医・歯科技工士・歯科衛生士などの各分野のプロフェッショナルが揃い、チーム医療を提供しています。

通常、歯科治療に対する恐怖心が強い方や、痛みに対する不安が大きい場合は静脈内鎮静法麻酔を併用し、OPEを行います。静脈内鎮静法は眠ったような状態にはなりますが、こちらの問いかけには反応できます。術後は術中のことは覚えていない方がほとんどです。しかし、最長で3時間ほどのOPEにしか併用できません。

 

Processed with MOLDIV

今回は長時間の手術に加え嘔吐反射が強いケースなので、全身麻酔を併用しました。患者様も術中の苦痛を感じることなくOPEは終了。後日来院の際には「とても楽だった」との感想をいただきました。

全身麻酔は全身の痛みをとり、同時に意識もとるものです。術中は持続的に麻酔薬を使用しておりますので、途中で目が覚める心配もありません。患者様が身動きすることもない為、術者としても施術を行いやすくなり、より安全なOPEを行うことが出来ます。

銀座All-on-4 Clinicでは全身麻酔の設備を整え、経験を積んだ麻酔科専門医がしっかりと全身管理を行い手術時の麻酔に対応しますので、安心して手術を受けていただくことが可能ですし、高度な麻酔テクニックにより当日のご帰宅も可能です。どの麻酔法を選択するかもお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

日時:2017年03月04日20:01

ページのトップへ

●Dr.幸子の釣りレポ Vol.1●

IMG_2338IMG_2337IMG_2341IMG_2339IMG_2340

 

高津医院歯科医師の石井です。

ここ数年釣りにはまっています。先日、福浦の恵一丸さんで、初めてイナダ釣りに挑戦しました。

暖かい日の午後からの釣りだったので、寒くはなかったのですが、まだまだ経験の浅い私には難しい釣りでしたが、なんとか釣れました(^^♪

40cmくらいの大きさだったので、台所のシンクは5匹でいっぱいです(笑)

さらに頭を落としたらあっという間に三角コーナーがいっぱいになり・・・。

当日、お刺身を食べましたが(もちろん日本酒と共に)自分で釣ったこともあり、美味しかったです♪

残りも切り身にして、そのままだったりお醤油やお味噌につけてみたり・・・。中骨もボリュームがあったので、みりん干しにしてみました。

しばらく楽しめそうです☆

高津医院の患者様のなかには、釣りが好きな方がいらっしゃって、いっぱい釣れたり、新しい釣り物に挑戦すると褒めて下さるので、また直接ご報告したら何とおっしゃるか・・・・楽しみです(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

日時:2017年02月10日21:22

ページのトップへ

●PRGFを用いた再生治療●

PB021072PB021094PB021112Processed with MOLDIVIMG_0546IMG_3098

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は左側上顎臼歯部欠損に対するインプラント治療。抜歯窩の状態は写真の様に骨がなく、高さもない為、サイナスリフトとPRGFによる再生治療を用いた骨造成を行い、同時にインプラント2本埋入しました。

サイナスリフトとは?:上顎の骨の上には上顎洞(じょうがくどう)と呼ばれる大きな空洞があります。上の奥歯が無い場合、インプラントを埋入するのに十分な量の骨の高さがない場合、上顎洞に移植骨や骨補填材を充填して、上顎洞の底部分を押し上げ(Lift)、新しく骨をつくり、インプラントを埋入する高さを獲得する手術です。

当医院では、CGF(Concentrated Growth Factors)も行っておりますが、再生因子の含有量や白血球の問題を考慮し、最近ではPRGFを用いることが増えました。

PRGFとは、Plasma Rich in Growth Factorsの略で、成長因子を多く含む血漿のことです。

この治療法は口腔領域では、1990年代後半より報告されています。最近では、美容外科や形成外科での使用(アンチエイジング)がマスコミにも取り上げられているので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?また、有名なスポーツ選手もこのPRGFを受けて腱や筋肉の再生治療を行っていますが、このPRGFは歯を支えている骨の再生にも応用できます。

この方法の最大の特徴は、多血漿成長因子を無傷のままに取り出せ、白血球酵素を完全除去できることです。

白血球含有には様々な意見がありますが、その複雑な働きの一つに免疫反応に関与する物質を集めやすくし、ある種の酵素を分泌して周囲細胞を破壊してしまう(特に好中球)作用があります。

 

当院で用いるPRGF-Endoret®は最も先進的な自己由来の多血小板血漿であり、組織の治癒と再生を促進するために患者の自己血から未活性増殖因子を多く含んだ血漿とフィブリンを同時に獲得し、且つ増殖因子の活性化を術者自身がコントロールできる画期的なTechnologyです。

 

●インプラント手術を受けたいけれど、骨が不足している。

●手術や抜歯後の骨の再生や歯肉の治癒を早めたい

 

このような場合にとても有効な治療法です。

 

 

 

日時:2016年11月02日23:11

ページのトップへ

ALL-ON-4 Hybrid/Guided surgery

before  連日OPEが続いていましたが、お盆前最後の症例は上顎All-on-4 Hybrid、下顎All-on-4でした。

当院での症例も多いAll-on-4。既にご存知の患者さんも多いと思いますが、All-on-4とは4本のインプラントで片顎全ての歯を支える技法のことで、さらにこのケースにおいては上顎に二本、ザイゴマインプラント(All-on-4でもカバーしきれないほど骨量が少ないケースにおいて、頬骨に長いインプラントを用いる)を併用したHybrid症例です。

左の写真はOPE前の画像です。外観からではわかりませんが、このケースは前方に抜歯すると大きく骨量を失う埋伏歯の存在が厄介でした。OPE前のレントゲンを見ると、上顎前方、埋まっている歯が見えますね。

インプラントのOPEはどんなに簡単な症例でも、術前の診査診断が重要です。パノラマ画像・CT画像をきちんと撮影した上で丁寧なカウンセリングと診査診断を進めていきます。

Processed with MOLDIVProcessed with MOLDIV

 

 

 

 

planninng1planninng2planninng2

 

 

 

 

今回、ガイドオペ(専用のシュミレーションソフトを用いて、あらかじめインプラントの埋入位置を決定する)を行うことで、ピンポイントで埋伏歯と切歯管を避け、インプラントを埋入することが出来ました。もし、フリーハンドオペの選択肢しかなければ、絶対に成功しなかった症例です。

after このような難症例に対応する為に、技術力はもちろんですが、ガイドオペのシステムを的確に活用できることも重要であり、今さらながらノーベルガイド(シュミレーションソフト)が今後のインプラント治療においても絶対不可欠なものであると感じます。

無事にインプラント埋入を終え、予め用意された1stプロビジョナルを即時セットしてOPE終了しました。見た目にも美しく、患者さんの望むゴールに向けて、私たちも共に努力します。OPE終了し、このように美しい見た目になりますが、勘違いしないでいただきたいのは急に通常通りのお食事は難しい状態であるということ。

手術後のお食事はほぼ咬まずに召し上がれる程度のものから始めていただきます。すぐに食べたくなる気持ちをグッとこらえ、一定期間はお食事のアドバイスも守っていただく時期がありますが、多少辛い期間でもそこを乗り越えていただくのが、美味しく食事をする為の一番の近道ですので、共に頑張りましょう!! これまでも沢山、さまざまな時期を乗り越えてきた患者さんを私たちは見てきました。そして、みなさん今は本当に幸せそうに笑って「食べれることが嬉しくて仕方ない」と報告して下さいます。これからも、そのような沢山の望みに応えて行きます。

さて、お盆休みに入ります。交通量も増し、人出も多くなりますね。みなさん、暑さ対策と事故に気をつけて良い休日をお過ごしください。

 

日時:2016年08月14日11:31

ページのトップへ

●All-on-4 Guided Surgery / Dr.Goro’s Message●

IMG_9169IMG_9170

医療法人ODC 理事長の橋村吾郎です。

7月31日のLIVE OPEは、ご協力頂いた患者様、関係者様のおかげで大成功で終える事ができました。最近はcloseでのオペ見学受け入れのみにしておりましたが、ノーベルバイオケア社の強い要望で、10人の見学者を受け入れ、ALL-ON-4ガイデッドサージェリーを行いました。

 本ケースは、抜歯即時のため術前のステップ及びプランニングが複雑かつ重要であり、アドバンスコースでしたが、ご参加頂いた先生には大変満足して頂き、開催した甲斐がありました。

 今回ライブオペを開催した理由は、近年、他院からのALL-ON-4ケースのトラブル相談が増えた事にあります。

 小さいサイズ技術と責任感のないドクターによる、失敗症例を見るたびに心が痛みます。又、コストを省いた粗悪な補綴物が入っているケースを良く見ますが、多くの場合、患者さんはトラブルが生じるまで気がつきません。 

 今回、参加して頂いた先生方には、術前の確実な診査診断と治療ステップをしっかり踏むことの大切さを学んでいただけたと思います。必ず正しいALL-ON-4 治療を行って頂きたいと思います。

 又、今回は私のパートナーであるDt.志田氏にも、レクチャーして頂き、大変内容が濃いライブオペを開催できました。

 上顎は、ザイゴマインプラント及びパラレルC・C。

下顎は、前方はスピーディーNP, 後方は新製品のパラレルC・Cを使用しております。パラレルC・Cは、ソフトボーンでも、確実な初期固定を得られる、即時荷重に適したインプラントです。これらの術式には、ノーベルバイオケアのソリューションが必要不可欠であると私は思います。

最近、ザイゴマインプラントを含めた、フルマウスリコンストラクションが、益々増えて来ました。これからも、定期的にライブオペを行う予定ですので、参加ご希望のドクターは、ノーベルバイオケアジャパンの担当者にご連絡ください。                                             

IMG_9269

お盆前という事もあり、オペを詰め込んでおります。All-on-4 とザイゴマのイミディエイトオペに、骨造成や通常のインプラントオペが連日。。。スタッフの皆様、準備が大変ですが。8月12日の上下抜歯イミディエイト:上All-on-4ハイブリッド・下All-on-4(補綴も自らで)がお盆前最後のOPE予定です。そこから少しお休みをいただいて、最近スタッフの間でも話題のポケモン探しに出かけます(笑)皆さま、よい夏休みを!!

 

医療法人ODC理事長 橋村吾郎

 

日時:2016年08月03日21:16

ページのトップへ

●7月31日 All-on-4 Guided Surgery Live Opeコース●

7月31日(日)、オーキッド歯科クリニック綱島医院にて、理事長によるライブオペコースを開催致しました。

IMG_9150ライブオペとは、「インプラント治療技術やオペの流れを実際に見て勉強したい」という他院の歯科医師に実際の手術を公開するものです。今回も参加募集からすぐに応募定員に達した為、急遽定員をギリギリまで増員してご参加いただいた状況でもありました。関東だけではなく、遠方からご参加の先生もおられました。一度の開催で、出来るだけ多くの先生にご覧いただけるようにとの想いから、少し窮屈な環境にはなりましたが、新しいインプラントも用いてのGuided Surgery All-on-4コースにご参加いただきありがとうございました。

患者様には「私の口の中が、先生達の勉強になり役に立てれば嬉しい」と、公開手術をご快諾いただき、無事にライブオペ終了致しました。今回のライブオペコース、理事長の手術をご覧頂けたのはもちろんですが、実際の手術に至るまでの診査診断だけではなく、患者様との信頼関係を築いてきた経緯や背景を感じていただける内容だったのではないでしょうか。手術は静脈内鎮静法の麻酔下で行われますので、術中は眠っている状態ですが、患者様は思い切り食べれるようになった時のことを術中に夢見ていたようなエピソードもありました。「食べられるようになったら、みんなで最高の焼肉を食べに行こう!」患者様の望む以上を提供する・・私たちは常におもてなしの気持ちを忘れずに、患者様の気持ちに寄り添っています。術後は、患者様ご自身がお食事などで一定期間努力しなければなりませんが、そのような時期も私たちがしっかりフォローしていきます。 共に頑張って、喜んでいただける姿を見るのが本当に嬉しいです。美味しい焼肉、食べられるようになる日が楽しみですね。

4本のインプラントで片顎全ての歯を支える方法(All-on-4)により手術当日に仮歯を装着。インプラント埋入から補綴までをご覧いただきました。長時間のライブオペコース、お疲れさまでした。是非、これからも沢山の患者様に喜んでいただけるよう、今回の内容を日々の診療に活かし、共有出来ればと思います。

IMG_9154 IMG_9149IMG_9151

日時:2016年08月01日19:04

ページのトップへ

●夏休みとDH就活夏フェス!!●

 

関東地方もようやく梅雨明け・・・今年は長い梅雨でしたね。

いよいよ本格的な暑さの到来ですが、皆様いかがお過ごしですか?子供たちは夏休みですね。

夏と言えば、花火大会、海水浴、お祭りなどイベントが盛り沢山で、大人になっても楽しみが尽きない季節。暑さと共に、冷たいかき氷やアイスクリームが美味しい季節・・・でも、冷たいものを食べた後に歯が「キーーーン!!!」としみることはありませんか?また、甘いものは虫歯の元ですので、食べすぎには注意が必要です。暑い夏、熱中症予防の為、こまめな水分補給を心がけていただきたいですが、スポーツドリンクを飲んだ後のお口の中は、非常に虫歯が出来やすい状況になるのをご存じですか?スポーツドリンクに限らずですが、甘いものを飲んだり食べたりした後は特に注意が必要です。ブラシ

ODCでは楽しくメインテナンスに通っていただけるような取り組みを行ってきました。定期的に患者様にお会い出来ることも私たちスタッフの楽しみの一つでもありますが、みなさんが真剣にお口の健康を維持することに興味を持って取り組んでいただけてることも嬉しいです。メインテナンスでのご来院は毎年増加し、メインテナンス時の口腔内の状態も維持されている患者様が多いと感じています。痛みが出てからではなく、定期的にメインテナンスを続けていると、早期発見で治療期間も短く、常に健康な状態を保つことが出来る・・・良いことばかりですね。

スタッフ手作りの様々なツールで、ホームケアアイテムの使用方法や、情報発信もしていますので、クリニックへご来院の際にはぜひご覧いただきたいと思います。

さて、夏を満喫し、9月には子供たちも新学期が始まります。9月からも勉強にスポーツに、大人の方はお仕事に気持ち良く励めるように、夏休みの空いた時間を利用して、歯科健診・メインテナンスを受けましょう。

今日はもう一つ、最近の話題を。

3名FullSizeRender説明会IMG_9103

 

 

 

 

facebookではひと足早くお伝えしましたが、先週の日曜日に「DH就活夏フェス!!」にODCも参加させていただきました。来春に卒業を控えた歯科衛生士のみなさんや、既卒でさらにスキルアップを目指す衛生士さんとお会いしてお話できる貴重な機会です。ODCのブースにも沢山のご訪問をいただきました。 この機会にお会いできた方々をお迎えし、よりよい診療を患者さんに提供できるクリニックを目指したいと思います。 ご参加頂きましたみなさん、遠くからご来場の方もいらっしゃいました・・・お疲れさまでした。 是非、クリニックでお会いできるのを楽しみにしています!!

日焼けした肌には白い歯が似合います(*^^) 南大沢医院限定ですが、ホワイトニングクーポンも配布中ですので、是非ご利用下さい。

楽しい夏休みを❤

日時:2016年07月29日12:25

ページのトップへ

❤Congratulations~2016.3.13❤

Processed with MOLDIVProcessed with MOLDIV 2016.3.13.日曜日。ODCの本院OPENから7年間、共に頑張って来たスタッフの結婚式でした!!

ODCスタッフも普段の白衣に代わり、滅多に着ることのない着物を着て披露宴にお祝いに駆けつけました。事前に打ち合わせした訳でもないのに、選んだ着物の色は誰一人同じ色はなく、花嫁さんからも「みんな着物で来てくれて嬉しかった」と喜んでもらえました。

当日は心配した雨も降らずに一安心。

今回、国際結婚をした二人が選んだ舞台は明治神宮。

素敵な和婚憧れます。IMG_7461

明治記念館での披露宴は、これまで参加させていただいた披露宴とは全く異なり、笑いと涙に溢れた素敵な披露宴でした。ご友人が企画したビデオレターのサプライズや、お色直し後の入場は新郎新婦バラバラ。お互いの個性が引き立つ演出で楽しませてもらいました!!

Processed with MOLDIVProcessed with MOLDIV日本舞踊をずっと続けてきた新婦と新郎によるFirst Dance、ご主人一生懸命練習したんでしょうか?とても素敵な舞でした。

本当に、この広い世界の中で二人が出会えたことも奇跡、そしてこの晴れの日を迎えられたことも奇跡❤❤❤いつもニコニコ可愛い新婦ですが、さすがに今までに見たことがない位素敵な笑顔と涙が輝いていました!!新郎の優しさと愛に包まれて、ずっとお幸せに!!

 

IMG_7478Processed with MOLDIVProcessed with MOLDIVProcessed with MOLDIV

日時:2016年03月17日00:01

ページのトップへ

●Zygoma Implant Ope●

ザイゴマ2 本日は午後から本院で理事長執刀のザイゴマインプラントのオペでした。

当医院で行われているザイゴマインプラント症例数は多くありますが、実はこのザイゴマインプラントという言葉が耳慣れない患者様も多いのではないかと思います。

ホームページでもこれまでのザイゴマ症例を何ケースかアップしているのですが、ザイゴマインプラントは相当な治療技術を要し、国内でも施術出来る医院(歯科医師)が限られているような難しい手術です。通常極めて骨の量が少ない部位にインプラントを埋入して行うAll-on-4と呼ばれる技法でも無理なケースにおいて、頬骨に長いインプラントを埋入するのがザイゴマインプラントです。

ザイゴマインプラントはこちらから

これまでそのザイゴマインプラント1本~4本(エクストラマキシーラ)埋入のOPEを見てきましたが、本当に難しい手術を簡単そうにスマートに進めている理事長の技術は私達スタッフも「凄いな~」と感じています!!そして、やはりオペを成功させる秘訣はチームワークだと思います。

ザイゴマ

インプラントのオペはどんなに簡単な手術でも、沢山の機材を準備し、施術内容について担当するアシスタントと施術医との打ち合わせを何週間も前から行って、万全の状態で手術に臨みます。特にザイゴマインプラントのような症例の場合は、手術に至るまでに診査診断をしっかり行い、咬み合わせ治療、歯周疾患のある方は歯周治療など、手術に至るまでの術前治療をきっちり行うことが重要となります。

本日のオペも術前治療をこれまできっちり行ってきた患者様のケースでしたので、手術は問題なく成功しました!! 後は、患者様が無事に静岡にお戻りになられたか・・・理事長も心配しております。 県外からも理事長の技術を求めて来院される患者様が多いですが、遠くからの通院を頑張った分、喜んでいただけるような治療技術をこれからも提供して行きたいですね。「全ては患者様の望む以上を叶える為に・・」これが、オーキッド歯科のモットーです。

日時:2015年10月22日23:37

ページのトップへ