OPE Report/All-on-4 Clinic

IMG_1720

先週、銀座All-on-4 Clinicで行ったOPEのレポートです

上顎はZygomaを含む6本のインプラントを埋入,下顎はストレートに6本のインプラントを抜歯即時埋入しました。

術前の診査診断から本ケースは人工歯肉なしのインプラントブリッジによる補綴を計画。インプラント埋入と共にPRGFを併用し、全顎的な骨造成を行いました。

その後、OPEから24時間以内にプロビジョナルをSET

 

Processed with MOLDIVIMG_1702

 All-on-4 Clinicで行われる1Day OPEは、手術の前に数回のご来院をいただき、カウンセリングからCT撮影・ラジオグラフィックガイドの作製・模型の作製・専用のシュミレーションソフトによるプランニングなど万全な準備を整えます。

 それら事前準備を万全に整えた上で、実際の手術は歯科医師・麻酔科専門医・歯科技工士・歯科衛生士などの各分野のプロフェッショナルが揃い、チーム医療を提供しています。

通常、歯科治療に対する恐怖心が強い方や、痛みに対する不安が大きい場合は静脈内鎮静法麻酔を併用し、OPEを行います。静脈内鎮静法は眠ったような状態にはなりますが、こちらの問いかけには反応できます。術後は術中のことは覚えていない方がほとんどです。しかし、最長で3時間ほどのOPEにしか併用できません。

 

Processed with MOLDIV

今回は長時間の手術に加え嘔吐反射が強いケースなので、全身麻酔を併用しました。患者様も術中の苦痛を感じることなくOPEは終了。後日来院の際には「とても楽だった」との感想をいただきました。

全身麻酔は全身の痛みをとり、同時に意識もとるものです。術中は持続的に麻酔薬を使用しておりますので、途中で目が覚める心配もありません。患者様が身動きすることもない為、術者としても施術を行いやすくなり、より安全なOPEを行うことが出来ます。

銀座All-on-4 Clinicでは全身麻酔の設備を整え、経験を積んだ麻酔科専門医がしっかりと全身管理を行い手術時の麻酔に対応しますので、安心して手術を受けていただくことが可能ですし、高度な麻酔テクニックにより当日のご帰宅も可能です。どの麻酔法を選択するかもお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

南大沢 歯医者 オーキッド歯科クリニック

日時:2017年03月04日20:01